2020年9月の配当収入!9月の配当収入を花屋のアルバイトで稼ぐとしたら?

2020年9月の配当収入!9月の配当収入を花屋のアルバイトで稼ぐとしたら?

9月が終わり、2020年も残すところわずか3ヵ月となりました。

新コロ禍による生活の変容もあって、時の流れを速く感じます。なにも成し遂げぬまま1年が終わりゆく焦燥感…なーんてものを感じる青さは疾うに過ぎました。なにも成し遂げてないけど生きてて偉いね、ゆるやかな満足を味合う季節の変わり目であります。

9月の配当金が出揃いましたので、その金額を数えながら、今月も配当収入の有り難味を噛みしめたいと思います。

2020年9月の配当収入を整理しました。

 
 

2020年9月の配当収入は15.4万円

2020年9月の配当収入は154,001円税引後の金額では118,975円でした。

15.4万円。もし、わたくし千鳥足が、この金額を「花屋さんのアルバイト」の副業をして得ようとしましょう。

なんで「花屋さんのアルバイト」かと言うと、先日終わった人気ドラマ「半沢直樹」で上戸彩さんが働いていたからです。

一緒に働いて、是非お近づきになりたい。

花屋のアルバイトで稼ぐとしたら?

花屋のアルバイトの時給は、検索するとおおむね地域の最低賃金に近い金額になるようです。

地元の神奈川では時給1,012円のものが多かったです。花屋経験ゼロの僕は、もちろん最低自給からスタートします。愛想は悪いし気は利かないし、花の扱いも花言葉も分かりません。それどころか、そもそも花の名前すらよく知りません。およそ花屋の店員の資質ゼロなので、昇給もなかなか難しいでしょう。

どれくらいの時間を働けば、15.4万円のアルバイト代をいただけるのでしょうか。

154,001円 ÷ 1,012円 ≒ 152時間

152時間…?!

ほぼ本業の月間勤務時間と同じくらいの労働が必要になるということです。

平日は本業がありますから、土日がメインの副業になります。週4日×土日2日×9時間働いたとして72時間。

これでは足りませんから、平日も働く必要があります。本業のほうはフレックスタイムを活用して朝6:30~15:00勤務と最速で退勤し、15:30から店が閉じる19:00までの3.5時間を花屋で働きます。3.5時間×平日22日=77時間です。

休日72時間+平日77時間=149時間

これだけ働いてもまだ足りないのか…。(困惑

もはや本業で有給休暇を半日取得し、その半日の内3時間を花屋のアルバイトに充てるしかありません。本業のほうは固定給なので、有給休暇を取って休んでも給料に変更はありません。

休日72時間+平日80時間=152時間

これだけ働いてようやく15.4万円近い収入が手に入ります。

本業と副業とを合わせて、月の労働時間はおよそ310時間。だいぶ酷い労働時間ですが、これくらいなら実績があります。(若い頃ですがw

しかし、こんなに働き詰めでは、アルバイト仲間である上戸彩さんと昼顔する時間なんて到底捻出できそうにありません。

でも疲弊しきった姿を憐れんで、上戸彩さんがぎゅっと抱きしめてくれるかもしれない

嗚呼、それならばこれだけ労働するのも悪くないかも知れません…

いや、いや。

花屋のアルバイトの大変さや上戸彩さんの可愛さを強調したいわけではありません。

労働の大変さを想像して、この15.4万円という配当収入の貴さ(上戸彩さんにぎゅってされる)を噛みしめたい。

それだけであります!!

花屋で「薔薇の花」を購入するとしたら?

いっぽう、花屋で買う「薔薇の花」のお値段は、普通ランクで1本200円~400円、良いものでは1本500円~700円もするようです。

仮に1本350円の薔薇の花を購入するとしましょう。

2020年9月の税引き後配当所得118,975円で買える「薔薇の花」は約340本です。

ちなみに、薔薇の花には、本数によって花言葉があることをご存知ですか?

  • 1本 「一目ぼれ」「あなたしかいない」
  • 2本 「この世界は二人だけ」
  • 3本 「愛しています」「告白」
  • 4本 「死ぬまで気持ちは変わりません」
  • 5本 「あなたに出会えた事の心からの喜び」
  • 6本 「あなたに夢中」「お互いに敬い、愛し、分かち合いましょう」
  • 7本 「ひそかな愛」
  • 8本 「あなたの思いやり、励ましに感謝します」
  • 9本 「いつもあなたを想っています」「いつも一緒にいてください」
  • 10本「あなたは全てが完璧」
  • 11本「最愛」
  • 12本「私と付き合ってください」
  • 13本「永遠の友情」
  • 21本「あなただけに尽くします」
  • 24本「一日中思っています」
  • 50本「恒久」
  • 99本「永遠の愛、ずっと好きだった」
  • 100本「100%の愛」
  • 101本「これ以上ないほど愛しています」
  • 108本「結婚して下さい」
  • 365本「あなたが毎日恋しい」
  • 999本「何度生まれ変わってもあなたを愛する」

折角ですから、少し値切った365本の薔薇を揃えて、「あなたが毎日恋しい」という病み気味の花言葉とともに贈りたいものですね。上戸彩さんはきっと笑ってくれることでしょう。

「きっもーい♥」

そうです。15.4万円、税引き後の所得11.8万円とは、こういう重みと価値のある金額なのであります。

配当収入明細

2020年9月は21銘柄の株式・ETFから入金がありました。

 

エリア 銘柄 税引き前 税引き後 1株あたり
配当
配当
増減率
つみたて [DON]米国中型配当株式ETF ¥533 ¥387 $0.07 +40.0%
アクティブ [1655]iシェアーズ S&P500 米国株 ETF ¥12,960 ¥11,554 ¥16 +6.7%
アクティブ [2311]エプコ ¥7,500 ¥5,977 ¥12.5 -7.4%
アクティブ [6326]クボタ ¥6,800 ¥5,419 ¥17 ±0.0%
アクティブ [6464]ツバキ・ナカシマ ¥4,000 ¥3,188 ¥10 -75.0%
アクティブ [JNJ]ジョンソンエンドジョンソン ¥2,127 ¥1,527 $1.01 ±0.0%
アクティブ [MSFT]マイクロソフト ¥1,073 ¥771 $0.51 ±0.0%
アクティブ [PFF]米国優先株式ETF ¥3,372 ¥2,812 $0.1602179 -1.9%
アクティブ [V]ビザ ¥1,573 ¥1,130 $0.3 ±0.0%
アクティブ [VGT]米国情報技術セクターETF ¥2,510 ¥1,802 $0.7074 +4.9%
アクティブ [VHT]米国ヘルスケアセクターETF ¥1,384 ¥994 $0.6313 -16.5%
毎月配当 [1677]海外債券 ¥5,450 ¥4,344 ¥109 +0.9%
毎月配当 [2914]JT ¥23,100 ¥18,408 ¥77 ±0.0%
毎月配当 [3405]クラレ ¥4,200 ¥3,347 ¥21 -4.5%
毎月配当 [5108]ブリヂストン ¥5,000 ¥3,985 ¥50 -37.5%
毎月配当 [8304]あおぞら銀行 ¥6,000 ¥4,782 ¥30 -23.1%
毎月配当 [8963]インヴィンシブル投資法人 ¥621 ¥495 ¥69 -96.0%
毎月配当 [8964]フロンティア不動産投資法人 ¥10,766 ¥8,580 ¥10766 +2.3%
毎月配当 [DVY]米国好配当ETF ¥17,774 ¥12,749 $0.946339 +18.4%
毎月配当 [HDV]米国高配当ETF ¥18,731 ¥13,435 $0.850765 -3.3%
毎月配当 [SPYD]S&P500高配当株式ETF ¥18,527 ¥13,289 $0.263572 -27.9%
合計 ¥154,001 ¥118,975

配当金154,001円に対して税引き後118,975円が入金額です。

税率は22.74%で高めです。配当収入に占める米国株の割合が多い月はこのように20%を超える税率となります。払った税金は、外国税額控除や配当控除を使って、ある程度は確定申告で取り返す予定です。そのため、税引き前の収入と税引き後の所得とをきちんと管理しておきます。

配当増減率は、前回の配当に対する増減率です。配当があった21銘柄中、およそ半数の10銘柄が減配となりました。

特に [8963]インヴィンシブル投資法人 が前回に対し-96.0% のウルトラ減配で際立っています。

米国市場のETFでは、[DVY]米国好配当ETF の配当が、前回(6月)に対して大幅に改善しました。いっぽうで [SPYD]S&P500高配当株式ETF は前回(6月)に対し-27.9%、昨年同月に対し-41.1% と大幅な減配となり話題となりましたね。

【SPYD】分配金が急減で話題のSPYD、構成80銘柄の配当推移・株価推移を把握して、継続保有に値するかを確認する。

配当収入の推移

配当収入の推移を月ごとに整理してみました。

2019年の実績、2020年1~9月の実績、および2020年10月以降の見通しをグラフにしています。

減配銘柄が多数ありましたが、3月並みの配当収入になりました。

2020年9月の配当収入前年比【単月】

2020年9月単月の配当収入154,001円は、前年同月比で+30.0%となりました。

減配銘柄が多数あったにも拘らず前年同月比がおおきく伸びているのは、今年になって新規もしくは追加で買った銘柄が幾つかあるほか、昨年は9月末には間に合わず10月頭に入金されていた [HDV]米国高配当株式ETF、[DVY]米国好配当株式ETF の配当が、今年は9月の末日に入金があったことが影響しています。

2020年9月の配当収入前年比【累計】

2020年の9月までの9ヵ月の累計は848,151円、税引き後663,351円です。ひと月平均9.4万円、税引き後7.3万円ですね。

前年同月比でそれぞれ+4.45%、+3.32%となっていました。税引き前でも税引き後でも前年を上回りました。ただ減配を発表している企業も多数あるので、年間で昨年の実績を超えることができるかは、まだ定かではありません。

投資開始以来の配当収入累積

2016年夏の資産運用開始以降では、配当収入は累積3,263,497円税引き後で2,639,479円 です。

税率が19.1%と一見壊れているんですが、これはNISA口座での配当のほか、一時期タコ足配当の毎月分配型の投資信託がポートフォリオに組み込まれていたためです。投資信託がタコ配するとき、その分配金には税金が掛かりません。

配当金に関する我が家のスタンス

我が家では、配当金の使い道にルールを定めています。

一部は旅行資金に充てる

「毎月配当」エリアから得た配当収入は、「目的別貯蓄」エリアで旅行積立として積みます。そしてそのまま旅行資金に充てます。

2020年9月の「毎月配当」エリアの配当収入は110,169円、税引き後83,414円でした。このおかねは全部「目的別貯蓄」エリアに積み立てて、旅行で使います。

配当金で旅行│おかねまみれ

他の配当収入は再投資する

「毎月配当」エリア以外…すなわち「アクティブ」エリア・「つみたて」エリアからの配当収入は、再投資します。

2020年9月の「アクティブ」エリア・「つみたて」エリアからの配当収入は合計43,832円、税引き後35,561円でした。

  • 円建ての配当金は楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI)
  • ドル建ては [DON]米国中型株配当ETF、あるいはドル建てMMF

配当金のわずかずつの積み立ても少しずつ額が積み上がっています。

 

銘柄 株数/口数 評価額
楽天・全米株式インデックス・ファンド 320,992口 408,108円
[DON]米国中型株配当ETF 72口 218,432円
日興MMFUSD 17,122口 18,115円
合計 644,655円

この64万円は、もとはと言えば配当収入で得た「利益」です。純粋な「100%利益」で構成されています。この純度が意識できるよう、ほかのおかねと混ざらないように銘柄を分けて区分しています。そのほうがいつか使い易いように思うので、そうしています。

毎月分配型健全高配当ポートフォリオ!

配当収入は毎月コンスタントに10万円欲しいですが、道のりはまだ険しいですね。

毎月の配当収入で旅行に行こう!「毎月配当」エリアの役割と「毎月分配型健全高配当ポートフォリオ」

配当収入を増やすことを優先するなら配当金はすべて再投資すべきなのですが配当金で旅行に出かける生活を優先しています。おかねは使わなきゃ意味がありませんし、そもそも投資することの第一の目的が「資産を減らさずに旅行を愉しむ」ことにあるからです。ずっとそう言い張ります。

配当収入を再投資しないと云う戦略。配当収入は使い込んでQOLを向上する。

以上、2020年9月の配当収入のまとめでした!

配当収入の記録カテゴリの最新記事