2020年7月25日(土)時点のリスク資産評価額、資産は横這い。リスク資産の増減よりも車の買い替え検討に時間を割いた一週間でした。

2020年7月25日(土)時点のリスク資産評価額、資産は横這い。リスク資産の増減よりも車の買い替え検討に時間を割いた一週間でした。

わたくし千鳥足のような投資初心者は、世界の政治・経済の動きが市場にどういう影響を及ぼすのか把握することが重要だと考えています。毎週末のリスク資産評価額の推移を淡々と記録することで、世界の政治・経済の動きと市場との関連を把握していきたいと思っています。

そんなわけで今週も淡々と記録しておきます。

 
 

2020年7月25日(土)時点のリスク資産評価額

2020年7月25日(土)時点のリスク資産の評価額は4022万円でした。前週末比で評価損益-2.6万円、新たに5.0万円の資金注入をしています。したがって資産評価額は+2.4万円でした。

前半騰がったあとは、ゆるゆる下げて終わってみれば横這い。

日経平均が下げた日も、NYダウが下がった夜も、保有株はわりと踏ん張る子たちが居て、全体では底堅く推移しました。

2020年7月25日(土)時点の市場概況

4連休のおかげで週後半の米中のきな臭さの影響を受けていない国内市場が比較的強い数値で終わりました。

米国市場はハイテク銘柄の高値警戒感が強まって、利益確定の売りが出ています。

2020年7月25日(土)時点の保有資産概況

値上がり銘柄ピックアップ

 が前週末比+7.5%と2週連続で騰がりました。

7月20日に発表した業績予想の上方修正が好感されました。2020年12月期の業績予想も機首に発表したものを据え置くとしています。新コロ後の世界は、住宅の需要に量的・質的な変化を求めるので、株価的にもいずれ報われると思っています。

値下がり銘柄ピックアップ

が前週末比-6.0%、[7621]うかい が同-4.7%と強めの下落となりました。

東京都の感染者増が GoToトラベルからの東京都除外に繋がり、外出自粛の要請も出ました。上記2銘柄が落ちるのも止むを得ませんね。

今週の売買記録

[DON]米国中型株配当ETF を買い増し

ドル建ての配当金を元手に、[DON]米国中型株配当ETF を2口買い増しました。

これで本ETFの保有口数は67口、7月25日現在の評価額は21万円ほどになりました。

つみたてNISA口座でセゾン・グロバラを買い増し

嫁のつみたてNISA口座ではセゾン・グローバルバランスファンドに積み立てをしています。

7月は4.0万円ぶんの購入となりました。

これで本投資信託の保有口数は709,967口、7月25日現在の評価額は112万円ほどになりました。

今週の千鳥足家のできごと

少し前に車の買い替えを決断しました。

正直、買い替えの検討に夢中で、株の値動きとかリスク資産の増減とかあんまり真面目にウォッチせずにいた一週間でした。

最初は車種で悩んでいたので幾つかのディーラーを廻り試乗をして、車種を決めたあとは新車か中古かで悩みました。中古車が視野に入るようになったのは、おかねのことを考えるようになった我が家の成長と言えるかも知れません。

もっとも、結局は新車を選びましたけれどもね!!

選んだ車は、LEXUS NX300 F-SPORT です。

LEXUSは新車を受注生産しているため新しい型式の中古車はそもそもあまり出回っていません。

出てきたとしても基本はオークションになるので、モノ自体を目で見て乗ってみて確かめることは叶わなさそう。中古車とはいえ高い買い物になるのに、割り切るにしてもだいぶ難しいぞと身構えました。

そして極めつけは、中古車の価格設定がとても非ロジカルであることに気付いたこと。付いてるオプションも走行距離も年式も無視してお財布事情にすり寄せて提案してくるものだから、素人がみても「これは無いだろう」というよなハチャメチャな価格設定になっていたりします。

市場に公開される前の車だから公開される前に指値を入れましょう!と紹介された525万の中古車が、翌日中古車サイトに470万で掲載されだしたのをみたら、早々にストレスがMAXになり、一気に新車のほうに傾きました。中古車は、もう少し合理的に安心取引できる環境があると良いですね。

車購入の件は、いずれ記事にしようと思います。

以上、今週の記録でした!

2020年評価額推移カテゴリの最新記事