2020年8月22日(土)時点のリスク資産評価額、ゆらーりぷかぷか横這い微減の一週間。米国株指標最高値更新も、高配当系のETFは冴えませんね。

2020年8月22日(土)時点のリスク資産評価額、ゆらーりぷかぷか横這い微減の一週間。米国株指標最高値更新も、高配当系のETFは冴えませんね。

この夏は、車のエアコンが壊れた夏。

エアコンの無い車で過ごすなんて、ムリムリムリムリかたつむり!て言ったのは君なのに。

そして、でももう新しい車契約したんだし、我慢しよっぜと訴えていたのは僕なのに。

あんまり暑い暑いうるさいので、では仕方無い、現車の売却額の範囲で費用を賄えるなら短期でカーリース利用しようか。と動き始めたら、何故こんどは君が、なんだかおかねが勿体無い…とか言うんですかね。笑 波長の反転がきれいに逆相関して立場入れ替わって、なんでか最後は僕がカーリース推しの役に…。

まあ良いんですけどね。

でも今の車を急に手放すことになったので、まだ心の準備ができていません。

最後にどこか景色良いところで記念撮影でもしてお別れしたいのですが、遠出するにはエアコン効かないので辛いんだよなあ…笑

さて、わたくし千鳥足のような投資初心者は、世界の政治・経済の動きが市場にどういう影響を及ぼすのか把握することが重要だと考えています。毎週末のリスク資産評価額の推移を淡々と記録することで、世界の政治・経済の動きと市場との関連を把握していきたいと思っています。

そんなわけで今週も淡々と記録しておきます。

 
 

2020年8月22日(土)時点のリスク資産評価額

2020年8月22日(土)時点のリスク資産の評価額は4112万円でした。前週末比で評価損益-18.7万円の微減、新たに3.2万円の資金注入をしています。したがって資産評価額は-15.5万円でした。

今週も仕事が忙しくて株のこと考えてる時間があんまりありませんでした。

4-6月の国内GDPの落ち幅が戦後最悪!とか騒いでいたわりには、相場は落ち着いていましたし、我が家のリスク資産もほぼほぼ横這いでした。

なんでこんなに経済落ち込んでるのに株式市場は暴落しないのさ!と株を始めたばかりの方は思うかも知れません。でもこれが相場で、逆にコロナ克服!て頃にはそこが天井だったりするかも知れないので、嗚呼、株ってほんとうにおもしろいものですね。(棒読み)

2020年8月22日(土)時点の市場概況

米国市場は底堅く、NASDAQは相変わらず堅調。S&P500も史上最高値を更新しました。

日本市場は上値が重い展開。でもマザーズ市場が爆発中で、久々にJREITも気持ちよく騰がりましたね。

我が家のリスク資産は、国内株も米国株もふるわず、前週末比で-0.45%でした。

米国市場、そろそろオールドエコノミーのターンでしょ?と思っていたのですが、なかなかどうして、まだまだハイテクがガンガン伸びてますね。

2020年8月22日(土)時点の保有資産概況

値上がり銘柄ピックアップ

 が前週末比+8.3%、 が同+6.9%と堅調でした。ちょうどホテル系リートのことを記事にしたばかりだったのですが、いまホテル系リートを仕込んでおくならこの子たちかな?と思う2銘柄がよく騰がっていました。

コロナ禍で戻りが遅いJREIT。MYPFの評価額回復の足を引っ張るのは…ホテル系リート、おまえたちだ!

が前週末比+7.6%と週末の終値ベースで3週目の連騰。相変わらず毎日のように最高値を更新しています。購入して1ヵ月足らずですでに+25%ほど値上がっている元気っ子です。

2020年7月最終週、[2413]エムスリーに初IN♪そして[7201]…あのどん底銘柄をドキドキ買い増しました!

値下がり銘柄ピックアップ

は前週の決算および株主優待廃止の発表から売りトレンド継続で前週末比でさらに-9.9%と売り浴びせ。

が前週末比-4.6%。銀行株の中でもふるいませんね。コロナ禍によるリスクが織り込まれつつあるのでしょうか。

今週の売買記録

楽天VTI買い増し

「アクティブ」エリアで得た円建ての配当金0.4万円で楽天VTIを買い増ししました。

保有口数は302,778口となり、評価額は389,461円になりました。

[DON]米国中型株配当ETF 買い増し

「アクティブ」エリアで得たドル建ての配当金で [DON]米国中型株配当ETF を1口買い増ししました。

保有口数は70口となり、評価額は222,682円になりました。

つみたてNISA セゾン・バンガード・グロバン買い増し

つみたてNISA口座での毎月のつみたてです。今月は3.2万円。

保有口数は730,060口となり、評価額は1,166,125円になりました。

以上、今週の記録でした!

2020年評価額推移カテゴリの最新記事