2020年8月15日(土)時点のリスク資産評価額、閑散相場でも+80万YEN。落ちない夏枯れ相場のあとに来るものとは…?

2020年8月15日(土)時点のリスク資産評価額、閑散相場でも+80万YEN。落ちない夏枯れ相場のあとに来るものとは…?

酷暑・酷暑・酷暑の毎日。

この暑さの中、車のエアコンが壊れているって、控え目に言って地獄です。

そして修理の見積額の高さに車買い替えを決して契約&納車待ちなのに、いまこの暑さに耐えきれず修理を検討しているというのもまたアホすぎて地獄です…!

みなさまお元気に過ごされていますか。

わたくし千鳥足は、誕生日をすぎまして、おっさん度を+1しました。

さて、わたくし千鳥足のような投資初心者は、世界の政治・経済の動きが市場にどういう影響を及ぼすのか把握することが重要だと考えています。毎週末のリスク資産評価額の推移を淡々と記録することで、世界の政治・経済の動きと市場との関連を把握していきたいと思っています。

そんなわけで今週も淡々と記録しておきます。

 
 

2020年8月15日(土)時点のリスク資産評価額

2020年8月15日(土)時点のリスク資産の評価額は4128万円でした。前週末比で評価損益+82.7万円とプラス、新たに2.3万円の資金注入をしています。したがって資産評価額は+85.0万円でした。

海外は長期休暇、国内はお盆の閑散相場…なのだけど、ゆるゆると増えていました。

今週は仕事が慌ただしくて、どういう理由で増えたのだかよく分かっていません。

2020年8月15日(土)時点の市場概況

国内市場、日経平均とTOPIXがめちゃ強かったですね。日経平均は23,000円台まで回復しました。

我が家のリスク資産も堅調で、前週末比で+2.05%でした。

2020年8月15日(土)時点の保有資産概況

値上がり銘柄ピックアップ

 が前週末比+14.9%と急騰しました。好決算に加えて、M&Aのニュースが好感されました。

ソラスト、訪問介護会社を23億円で子会社化

値上がり率2位・3位は、 +9.0%、 +7.9% と我がポートフォリオのダメっ子たちが奮闘(?)。

[7201]日産 は、1Q決算で下げた361円で拾い、いま416.5円なので拾った価格から+15.3%の上昇です。今のところは逆張りのナンピン効果が出ています。もちろんこのまんま株価がグングン戻っていくなどとは思っていません。いまのところ材料も乏しいですしね。

値下がり銘柄ピックアップ

[]シスコシステムズ のシスエプコンビが劇落ちしました。事業内容も事業規模もコンビと括るには全然違うのですがw

[CSCO]シスコシステムズ は前週末比-9.2%と急落。決算は業績・ガイダンスともに良くなかったです。

シスコ、8-10月は最大11%減収見込む-コロナで顧客が支出抑制

[2311]エプコ は前週末比-6.2%。決算発表に向けて騰がっていたので週間の騰落率ではこの程度ですが、決算発表の翌日は-13.66%という爽やかな落ちっぷりでした。決算は良くなかったものの今期の惨禍を思えばまあ妥当…と思えるものの、同時に発表した株主優待制度の廃止が個人投資家のぶん投げ売りを招いたのではないでしょうか。同社の株主優待制度はやりすぎ感がありましたし配当に力を入れていく方針は(制度導入前からのホルダーとしては)賛成ではありますが、制度導入してわずかな年数での廃止ですから、東証1部昇格の条件を整えるために個人投資家を釣った感があって、めっちゃクリーンな同社のイメージがなんとなくグレーになりました今回。

は前週末比-5.0%。巣篭り銘柄と推測して好決算を期待していたのですが、よろしくありませんでした。工場のあるマレーシアの全土封鎖・物流の停止などが響いたようです。物流が停止しなければ需要はあったというもの言いなのかな…?同社の決算発表の内容めちゃ淡泊なのでそこまでは読み取れません。

今週の売買記録

[BND]米国トータル債券市場ETF を全売却

新コロの騒ぎが始まった頃に少しずつ米国株式ETFに換えていた米国債券ETF、BND。今回残り60口をすべて売却しました。

じりじりと値を上げてドル建ての損益率は11%程度まで騰がり利回りが低くなっていたこと、金の値動きがふらふらし始めそろそろ債券ともども天井かな?と思えたためです。

保有口数をだいぶ減らしていたので毎月の分配金がひと月ぶんだけでは証券口座から出金できない(最低10ドル以上でないと移動できない)状態にあって管理がしづらくなっていたというのもあります。

直近1年間のBNDの分配金は1口あたり2.319ドル、60口で139.14ドルの分配金を手放したことになります。

[HDV]iシェアーズ コア 米国高配当株 ETF を買い増し

BND を売り払ったおかねで HDV を61口買い増ししました。

BND を減らした得たおかねは従来SPYDに振っていたのですが、ポートフォリオにおけるSPYDの面積がずいぶん広くなってしまったので、今回はHDVに振りました。

これで HDV の保有口数は211口になりました。

直近1年間のHDVの分配金は1口あたり3.429ドル、61口で209.17ドルの分配金を手中に収めたことになります。銘柄の入れ替えで年間の配当収入がおよそ7,000円ほどアップしたことになりますね。あっれしょぼw

以上、今週の記録でした!

2020年評価額推移カテゴリの最新記事