2021年1月16日(土)時点のリスク資産評価額、底堅いけど上値も重くゆら~り漂う一週間。米国の政局混迷がどんよりですね。

2021年1月16日(土)時点のリスク資産評価額、底堅いけど上値も重くゆら~り漂う一週間。米国の政局混迷がどんよりですね。

会議満載で忙しい一週間を過ごしました。

出社した日に飲んで帰宅したら、嫁が激オコで週末も機嫌が直りません。新コロ感染拡大してるのに何やってんのと、一切の説明も受け付けず。こういうのはもう時間で解決するしかありません。大人しく待つわ~と構えています。(ベテラン夫婦の風格)

さて、わたくし千鳥足のような投資初心者は、世界の政治・経済の動きが市場にどういう影響を及ぼすのか把握することが重要だと考えています。毎週末のリスク資産評価額の推移を淡々と記録することで、世界の政治・経済の動きと市場との関連を把握していきたいと思っています。

そんなわけで今週も淡々と記録しておきます。

 
 

2021年1月16日(土)時点のリスク資産評価額

2021年1月16日(土)時点のリスク資産の評価額は4759万円でした。評価額は前週末比で-16.7万円(-0.35%)です。

おかねの出し入れはゼロだったので、リスク資産の評価損益も前週末比-16.7万円(-0.35%)でした。

前週の米連邦議会議事堂への「トランプ大統領支持者(?)」の乱入事件を巡り、トランプ大統領の罷免を求める弾劾訴追案が提示され、下院で賛成多数で可決されるなど、1月20日の新大統領就任を目前に控える現状に至っても政局が混迷しています。

週初は、トランプ大統領のアカウントを恒久的に停止した [TWTR]ツイッター、[FB]フェイスブック、新興SNSパーラーへのAWS提供を差し止めた [AMZN]アマゾン などの急落が起き、暗雲立ちこめるスタートでした。米国大型財政出動期待やパウエルFRB議長の金融緩和長期化を示唆する発言が下支えするものの、バイデン氏の経済対策公表を控えた利益確定売りや、大規模な対策が示されたあとの承認は困難との懸念から上値の重い展開となりました。

我が家のリスク資産も主に米国市場のハイテク銘柄の下げにより週間でマイナスとなりました。

2021年1月16日(土)時点の市場概況

この一週間の各指標値の動きは以下のとおりです。

並べてみると日経平均の強さが目立ちますね。一部の値がさ株が牽引する日経平均ほどには市場は明るくなく、TOPIXはギリプラス、他は冴えませんでした。

ハイテク株が冴えず、NASDAQやS&P500は下落。銀行の決算悪化や小売売上高の縮小などを受けて週末に向けてNYダウも下げました。追加経済対策の恩恵を享けるだろう Russell2000 が引き続き市場を牽引しています。

そんな中、我が家のポートフォリオの評価額増減率は-0.35%でほぼ横這い。

2021年1月16日(土)時点の保有資産概況

現在の保有資産の状況とこの一週間の増減率をヒートマップで表しました。

ヒートマップの分類は我が家のリスク資産の分類に合わせています。

  • インカムの獲得を目的とする「毎月配当」エリア
  • 淡々と積み立ててゆく「つみたて」エリア
  • 自由に投資・投機する「アクティブ」エリア

我が家の資産の分類には、もうひとつ「目的別貯蓄」のエリアもあるのですが、このエリアは無リスク資産で構成しているので、上のヒートマップでは表していません。

高配当銘柄が多い「毎月配当」エリアに緑色(評価額増)が、ハイテク&グロースが多い「アクティブ」エリアに赤色(評価額減)が集まっています。

値上がり銘柄ピックアップ

が前週末比+14.0%と急騰しました。1月12日に発表した2Q決算で通期の上方修正を行ったためです。僕はこの日を信じて200株ほど買い増しして耐えていたので嬉しかったです。

シグマ光機—大幅に5日続伸、21年5月期の営業利益予想を上方修正、製品ポートフォリオを改善 | 個別株 – 株探ニュース

が前週末比+9.0%と、このところ株価が好調です。配下に抱える米建材企業の売却が好材料視されたのがきっかけですが、需給もからんで少々投機的な買われ方をしていそうです。

 が前週末比+4.2%で珍しくランクイン。EV関連で電池材料の生産力増強の表明に株価が反応しました。

三菱ケミカルHD-反発 電池材料5割増産 先端部材で中国に対抗=日経 – ニュース・コラム – Yahoo!ファイナンス

値下がり銘柄ピックアップ

[]ビザ が前週末比-6.6%(為替抜きにした株価騰落率は-6.43%)とまあまあ強い下げ。昨年末にダブルバガー達成したのに今はそこから7.84%下げています。

下げの理由は、フィンテックベンチャーの買収を断念したことによるものです。

<米国株情報>ビザ、フィンテックベンチャーの買収を断念―司法省との係争回避 – ニュース・コラム – Yahoo!ファイナンス

[]テスラ が前週末比-6.2%(為替抜きにした株価騰落率は-6.12%)と反落しました。それまでの連騰の利益確定売りに加えて、中国のEVメーカー [NIO]ニーオ の新型高級セダンや大容量化バッテリーなどを発表して最高値を更新したのに押されて売られました。決算も近付いてきて、決算前に手放す投資家も多そうです。大規模なリコールも話題になっていますが、さて次週はどうなるでしょうかね…。

が前週末比-4.9%とまあまあ強い下げ。毎日大きめの上下動をしていますが特段の材料は無さそうです。

今週の売買記録

キッコーマンと雪国まいたけを購入

を購入しました。

両銘柄を購入した経緯(?)などは次の記事に軽く書いています。

高値更新中の[2801]キッコーマンと、再上場後ずるずるしてる[1375]雪国まいたけ を購入しました!!

簡単に言うならば、[2801]キッコーマン は素晴らしい会社です。[1375]雪国まいたけ は面白い会社(なんて言い草w)です。 決算次第では早々に手放します。

これからの資産運用展望

冬の賞与の一部を原資とする株の購入は終了しました。

「毎月配当」エリアで株価上昇により利回りが低下した銘柄 [8001]伊藤忠商事、[4182]三菱ガス化学 の入替は、まだ踏ん切りがつかず、悩んでいます。

そろそろ決算発表が続くので、保有銘柄ごとに決算内容を確認、特に「アクティブ」エリアで成長期待で保有している銘柄は、決算次第で継続保有か処分かを決めようと思います。ズバズバっと割り切ってうまく出来たら良いのですが…w

以上、今週の記録でした!

2021年評価額推移カテゴリの最新記事